社会の発展に貢献する未来へのモノづくり/大阪有機化学工業株式会社

大阪有機化学工業株式会社


次世代に繋がる新素材の開発。新たな挑戦と広がる可能性。

『大阪有機化学工業』は、大阪に本社を置き、金沢工場をメインとし、身の回りで多く使用される樹脂原料となるアクリル酸エステルを生産する企業だ。原油からとれるプロピレンを原料とするアクリル酸にアルコール類を化学反応させてできるアクリル酸エステルは、塗料、化粧品、粘接着剤、電子材料部材等の樹脂原料として、幅広い産業分野で使用されている。

品質管理室での作業風景。若手の社員も生産されたアクリル酸エステルを種類ごとに、全て分析し問題がないか確認している。

市場が急拡大しているスマートフォン、タブレットPCなどのIT産業に欠かせない高品質な素材を新たに生み出し、IT産業の発展に貢献している。その生産技術は業界トップレベルだ。現場では、日本一きれいな工場を目指し、新入社員もいち早く活躍できるようにと、約3か月から半年の間、直属の先輩と二人三脚で作業するブラザーシステムを導入し、円滑なコミュニケーションや働きやすい環境を作っている。未来の発展に欠かせない『大阪有機化学工業』のモノづくりは、日々のやりがいだけではなく、新たな発見の喜びも味わえるだろう。

PICK UP PHOTO

製造課野桑 志遠さん
自分たちの製品が、様々なモノに使用されていることに、やりがいを感じます。
会社情報
大阪有機化学工業株式会社

●設立/昭和21年12月
●資本金/36億29万円
●従業員数/355名
●事業内容/特殊アクリル酸エステル、有機化学工業品等の製造・販売
●事業所/大阪、東京、千葉
●工場/石川、山形

会社見学

要お問合せ

金沢工場:石川県白山市松本町1600-1
TEL :076-276-6261
営業時間:8:15~16:50