長尺・大型加工で全国に知られる鉄工老舗/株式会社 中川鉄工所

鉄工製造業 株式会社 中川鉄工所


創業してもうすぐ百年。長尺加工で名を馳せる。

長尺と書いて「ちょうじゃく」と読む。十数mもある長い円形の鉄工部品の総称だが、『中川鉄工所』はその長尺で、全国の業界に知られた会社。2020年には創業100周年を迎える。

藩政時代の鍛冶屋が出自。お城の門にもその面影が。

その出自は加賀藩お抱えの鍛冶職人で、物作り石川を代表するような老舗と言える。材料の手配から加工、組立まで一貫した製造生産体制で、様々な製品を作っている。自動車向け大型プレス部品、船舶用部品、半導体関連長尺ロール、ロケット部品など、日本の基幹産業を支える重要な部品ばかりだ。

様々な長尺の製品を加工するため、仕様や用途に応じて加工する機械も数多く揃う。自社で改造した旋盤機械もあり、物作りへの熱意が伝わる。

もちろんすべてが特注品なので「製品との出合いはまさに一期一会。一つひとつを大切に作っています」と中川社長。職人の精神が今もあり、職場は信頼関係が基本となる。いたずらに社員数を増やさず、一人ひとりの社員が改善と研鑽に取り組み、やりがいを見出す職場環境が出来ている。「長尺は中川」と業界で言われるまでに成長した。

PICK UP PHOTO

会社概要
株式会社 中川鉄工所

●創業/1920年(大正9年)
●事業内容/長尺・大型精密機械加工、難削材加工、組立
●従業員数/30名(平均年齢38歳)
●採用問合せ/総務・中川( only1@nakagawa-t.com)まで。 http://www.nakagawa-t.com

会社情報
白山市倉部町2024
TEL:076-276-0711
営/8:00~16:55
休/土曜、日曜(会社カレンダーに準ずる)