日本一きれいな化学工場で世界一のモノづくり/大阪有機化学工業 株式会社

大阪有機化学工業 株式会社


グローバルな視点から生み出す次世代素材。

大阪に本社を置く『大阪有機化学工業』は、メインとなる金沢工場で、身の回りで多く使用される合成樹脂の原料となるアクリル酸エステルを生産する企業だ。原油から取れるプロピレンを原料とするアクリル酸にアルコール類を化学反応させてできるアクリル酸エステルは、塗料、化粧品、粘接着材、電子材料部材等の樹脂原料として、幅広い産業分野で使用され、私たちの生活を支える。

世界を支えるモノづくりのプロフェッショナル育成。

さらに市場が急拡大しているスマートフォン、タブレットPCなどのIT産業に欠かせない高品質な素材を新たに生み出し、IT産業の発展にも貢献している。その生産技術は業界トップレベルだ。また、新たに半導体材料の生産設備の増設や研究棟の増築も計画しており、更なる飛躍に目が離せない。日本一きれいな工場を目指し、レベルの高いチームワークで未来の発展に欠かせない「大阪有機化学工業」のモノづくが始まる。

PICK UP PHOTO

製造課 課長
藤田貴義さん
製造課にも女性が加わったことで現場内や職場の雰囲気も明るくなりました!
会社概要
大阪有機化学工業 株式会社
●設立/昭和21年12月
●資本金/36億29万円
●従業員数/360名
●事業内容/特殊アクリル酸エステル、有機化学工業品等の製造・販売
●事業所/大阪、東京、千葉 ■工場/石川、山形
※詳しくはホームページをご覧ください(https://www.ooc.co.jp)まで
会社情報
金沢工場/白山市松本町1600-1
TEL :076-276-6261
営/8:15~16:50